わからないとされているうつ病の原因とは?


「何事もやる意欲が起きない」。

こんな気持ちには誰もが陥るもので、1晩寝て起きたり、しばらくするとまた元気になって活動を始める事になります。

しかし、どれだけ経ってもどんな状態になろうと気落ちしたまま意欲が起きないままで、やがて日常生活を送る事すら困難となってしまう場合があります。

そうなった場合に疑うべきはうつ病であるとされています。

先程述べた気落ちの原因がわからないのに症状が続いている場合はまず1度専門医を尋ねてみた方がいいかもしれません。

しかし、いざうつ病だと分かって治った後も再発の不安があるというのは誰もがある事でしょう。

せめて何が原因なのかがわかっていればいいのですが、現在うつ病の明白な原因はわからないとされています。

それでは、わからないとされているうつ病の原因について解説していきます。

スポンサーリンク
mentalhelth-infoレクタングル大

うつ病の始まりについて

まず原因の前に、どういった風にうつ病になるのかについて整理していきましょう。

そもそもうつ病は精神症状・身体症状と2種類が存在します。

しかもこれらは時間とともに変化するとされ、朝が酷くて夕方になるにつれて楽になるとされます。

症状としては気分の落ち込み(悲しくなり、希望を持てない)や、意欲の低下。

何事も様々な事への意欲が低下していき、焦燥感や運動の制止に体の動きが遅くなり、口数が少なくなったりして行くと言います。

それ以外だと逆の状態もあり、ジッとしておられずイライラして落ち着きもなく集中力の低下や判断力に決断力、注意力の低下が始まるなどがあります。

先程述べた通り何事もマイナスにしか考えられなくなったりなどの精神的な負荷が強くなってきます。

身体的には不眠や睡眠方、食力の減増、疲労感やホルモン異常からくる症状に頭痛や肩腰などの痛みが出てきます。

うつ病の原因について

うつ病の原因はほとんどわからないとされています。

しかし、いくつかの原因であると言われているものもあるとされています。

そもそもうつ病は脳神経伝達の異常からくるものであるというのが濃厚とされています。

同時にそれ以外にも人とそれぞれの性格からくるものが多く「真面目・几帳面・強い責任感・気が弱い・周りの人に敏感である」などの特性を持っている場合にはなりやすいともされています。

その他は発達障害などから発症してしまう事が多い事や、日常のストレスなどが原因であるとも言われています。

最後に

うつ病の原因はわからないとはされています。

故に明白な治療法も特効薬もある訳ではありません。

しかし、症状を察知した場合は早めに治療を開始していきましょう。

スポンサーリンク
mentalhelth-infoレクタングル大
mentalhelth-infoレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする