音楽で予防?メンタルヘルス対策について

近年、社会は過剰なストレスと労働から多くのメンタルヘルス関連の話が飛び交っています。

企業もメンタルヘルス対策に力を入れていることから、どれだけ日々の生活の中でストレスが人々に影響を与えているのかということが分かります。

そんな中、メンタルヘルス効果を期待されているのが音楽です。

音楽はうつ病などの予防にもなるとされており、その他にも多くの効果が望まれているとされています。

それでは、うつ病も予防する、音楽のメンタルヘルス効果について紹介していきます。

スポンサーリンク
mentalhelth-infoレクタングル大

うつ病予防にも一役買っている?音楽の効果について

普段何気なく気に入った音楽を聴いていると、安心したり、テンションが上がって元気になったりといったことがあると思います。

他にも出産に手術に外科的な検査の際も音楽を流していることにより苦痛や痛みを軽減させるという事もあると言われています。

そもそも音楽そのものにはストレス軽減効果があるとされうつ病予防にもなる為、メンタルヘルスとは切っても切れないものであるともされています。

音楽がもたらす効果について

音楽には様々な効果があることから多くの治療などでも用いられることがあります。

まずは科学的な裏付けこそはっきりとしていない部分もあるものの、何科の作業中などに音楽をかける事によって、集中力を高めると胃ことがあるそうです。

ただし、これは作業の内容と音楽があっていることが前提とされているようです。

次に音楽によって記憶力・注意力を高め、認知症の予防にもなるという話もあります。

音楽は聞いたり歌ったりすることによって脳の血流量を増加させて、糖が脳に運ばれる量を増やすので、脳の活性化が起こり記憶力・注意力が増すとされます。

このことから介護の現場でも認知症の予防及び改善策とされているようです。

少し特殊な例だと、社会に対しての認識力が上がるともされます。

音楽は様々な雰囲気を出します。

同時に感情面に影響を出すなどの効果がある為、場面ごとに自己認識や社会認識力を高める事に繋がるとされているようです。

メンタルヘルス効果と音楽

先に述べた通り、音楽は多くの効果が期待できます。

メンタルヘルス関連であればストレスの軽減などがみられるとされます。

同時にリラクゼーション効果や安眠効果なども得られるとされ、これらは主にクラッシックなどの音楽が良いとされています。

少し変わった例では、クラッシックは犯罪抑止力としての効果もあるとされ、実際に利用されたというケースもいくつかあるとされます。

スポンサーリンク
mentalhelth-infoレクタングル大
mentalhelth-infoレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする